母子交尾 【月夜野路】


しえりと高広は義理の母子だ。ある日突然父が連れてきたのがしえりだった。「今日からお母さんになる人だ。」そう告げられたが高広は戸惑った。しえりが自分と年がそう変わらず、さらに美しかったからだ。もちろん手を出せるわけがないので、高広はしえりをオカズにオナニーに明け暮れることで自我を抑えていた。だが、高広の心は限界を迎えていた。「家を出よう」高広はそう決心した。それを告げると父としえりは、最後に親子3人で温泉旅行に行こうと言ってくれた。これで高広は、しえりへの想いを断ち切るはずだったが…。
母子交尾 【月夜野路】 水谷しえり

義母の性教育3


3人の義母が性教育(においフェチ)(SM性教育)(足フェチ性教育)可愛い息子の為なら何でも教えてあげる。さあ坊やお義母さんがあなたを大人にしてあげる!!性に悩む息子を自らの身体を使い教育していく。
義母の性教育3 きょうか,もえ,まみ

原千草の汗だく、種付け、ガチSEX



大好きなチ●ポを咥えながら形の良いFカップ巨乳を激しく揉まれるとカラダをビクビクさせながら愛液を垂らしバックスタイルで濃厚な中出し性交を誘います。膣奥へと精子を流し込まれた後は、大量の汗が噴き出るほど、本気の性交を2本の巨根に求め、交互にガン突きされれば汗を飛び散らせながら本気汁をも飛び散し、幾度も卑猥な言葉を発しながら何度もイっていました。
原千草の汗だく、種付け、ガチSEX 原千草

畑を耕す田舎っぺおっかさん中出し 結城圭子


この鍬の柄の様な、堅くて太いチンポが欲しい…。モンペ姿のおっかさんは、外見はレトロだが味は取れたての野菜の様に瑞々しい。ふくよかな体から溢れ出る果てしなき欲望と、トロロの様なオメコ汁!!まるでかぼちゃの様なデカ乳をこねくり回され、その体とは不釣り合いな程に小さく見えるキュウリの様な男のチンポに喰らいつく!!もはや昼夜関係無く農作業をほっぽり出し、性作業に没頭していく…
畑を耕す田舎っぺおっかさん中出し 結城圭子 結城圭子

人妻 奴隷契約 桐岡さつき


セレブ妻を、カッ喰らう。質の良さそうな服を身にまとい、高価な香水の匂いを振りまき、高飛車な態度と口調で男を威圧。…が、いかにも「私はセレブです」みたいな女に限って、色目を使い男を物色し、気に入った男には可愛い女を装って近づき、欲求不満が溜まりまくっているのを隠しきれていないドスケベな人妻。そのクセ案外コッチからの誘いには素直に応じない、自分は特別だと勘違いしている。そんなオンナが「ちょっと、遊び半分で…」なんて軽い気持ちで、このテのアルバイトをしている時は、少し悪戯するつもりで脅迫して追い込んでヤル。そんな、「簡単に淫乱性奴隷に躾られますよ」っていう調教記録、全5編。
人妻 奴隷契約 桐岡さつき 桐岡さつき

アダルト動画 DUGA -デュガ-

熟女とホテル 素人熟女 よしの45歳


「熟女とホテル」シリーズ第3弾。素人美乳美熟女のよしのさんが出演です。45歳で初めて知った本当の自分の姿。ずっと忘れていた女としての気持ち。不倫という罪悪感を媚薬にやっと到達できた快楽を思うがままに貪り、そして熟れた果実のような芳醇なフェロモンを発散する。
熟女とホテル 素人熟女 よしの45歳 よしの

母さんは僕の性奴隷 三井さおり


母を性奴隷にする息子!舌を強引にねじ込み、唾の交換を要求。「母さんは本当に変態だよな…」とカチコチになった肉棒を舐めさせる。従順な母との関係に次第に飽きてきた息子は友達とのセックスを母に持ちかける。何も知らずに訪ねてきた息子の友人を母は誘惑する…。(弁天)
母さんは僕の性奴隷 三井さおり 三井さおり

まさか叔母ちゃんに筆下ろしされるとは…13


ラブホテル代がない友人に部屋を貸し、叔母のレストランに向かったボク。ところがお店に入ると、なんと叔母が借金取りにレ●プされている現場に遭遇!!未だに童貞のボクには、刺激的な光景が…!気を取り直して、家まで叔母を送り、お茶を飲んでいるボクの前に、何だか妙に色っぽい叔母の姿が…えっ?…何…??ひょっとして、誘われているわけ…?童貞のボクにはうれしいけど…でも…ああ~!
まさか叔母ちゃんに筆下ろしされるとは…13 松浦ゆき,大久保怜

ソフト・オン・デマンド

たびじ 母と子 新村まり子


母と2人で訪れた山間のペンション。今回は父が長期出張で出かけた事もあり、親子2人・母と子水入らずの旅行に出かけたんだ。簡素ながらも一通りの設備が整ったペンションに僕も母さんも大満足。だけど僕が晩ご飯の食材を買いにいっている間に事件が起きた。どうしてこうなったんだ…母さんが僕のいない間に父さん以外の知らない男と絡み合っているじゃないか!
たびじ 母と子 新村まり子 新村まり子

近所のエプロンおばさん物語 三浦幸恵


妻を亡くした幼馴染みの家へ毎日料理を運ぶ幸恵。年中出張で留守がちな親の替わりに、兄弟二人の母親係りを任せられている。その日は、何かがおかしかった。「おばさん…」と悩みを打ち明けられたのだ。母性を刺激された幸恵は次の瞬間、若い男の肉体にむしゃぶりついていた…。
近所のエプロンおばさん物語 三浦幸恵 三浦幸恵